HOME>>風呂の種類>>ジェットバス

ジェットバス

ジェットバスは、ジェット噴流バスやジャグジーバスと呼ばれ、湯船の中に勢いよく泡を出す風呂のことを言います。泡が体を刺激して、とても心地よいバスタイムを過ごすことができ、バブルバスを入れると、外国のお風呂のようなモコモコの泡の、泡風呂を楽しむことも出来ます。

簡単ジェットバス

ホテルやスーパー銭湯でジェットバスを体験し、自宅でもジェットバスを楽しめたら……と、思いませんか?自宅の浴槽に設置して、ジェットバスを楽しむことができるものが販売されています。価格も手頃でリフォームする必要もなく、誰でも手軽に使えます。 ポンプが内蔵されているもので、浴槽の内側の縁に吸盤で固定し、泡を吹き出すものや、マット式になっていて、浴槽の底に敷いて気泡を出すタイプのものなどがあります。充電式やコンセント式など、様々なものがあります。配管をいじる必要もなく、浴槽の掃除に影響が出るものでもありませんので、とても手軽に楽しむことが出来ます。

リフォームする

自宅を新築したりリフォームするときに、お風呂もジェットバスにリフォームしようと考える人もいるでしょう。改築施行をする場合、まずはショールームに足を運んでみましょう。ジェットバスの価格はもちろんのこと、消費電力や騒音についてなども調べる必要があるでしょう。ジェットバスはいくつかのメーカーで取り扱っていますので、各メーカーのカタログを集め、情報を収集しておきましょう。

ジェットバスの注意事項

ジェットバスは浴槽の中の数箇所の穴から気泡の混じった泡を出し、背中や足に当てて入浴するものです。勢いの良い水流が発生し、マッサージ効果もあるので、大変人気のあるものです。そんな中でも、ジェットバスによる事故が起きているのも事実です。

勢いの良いジェット噴流が出される一方、吸い込み口から吸い込まれる流れが浴槽内で発生します。このため、体は複雑な流れの中にいることになります。座って入浴すれば流れに押されることはありませんし、大人の人だと問題なくジェットバスを楽しむことができますが、体が小さくて軽い子供の場合だと、浮力も手伝って、水流に押されてしまう危険性があります。

実際に起こった事故

子供は遊び心が満載で、いつ、どこで、何をするか、行動が読めない場合もあります。実際に起こった事故では、子供がジェットバスで潜って遊んでいて、髪の毛が吸い取り口に巻き込まれ、そのまま痛ましい結果になった例が数件起きています。

子供が浴槽に座る状態になるには、お湯が極端に少なくなければならず、一般家庭では膝立ちをしたり、しゃがむなどの不安定な体勢で入浴することがほとんどでしょう。この状態でジェットバスを作動させると、間違いなく体は安定しません。水流に押されて体が引っくり返ることのないよう、子供が入浴する際は、ジェットバスを作動させないようにしなければいけません。中には、子供が自分でスイッチを押さないようにできる、チャイルドロックのついたものもありますので、安全に配慮したタイプのものを使うことをオススメします。

COLUMN〜汚いお風呂

とあるホテルの掃除をしている人のお話しです。そのホテルはジェットバスが完備されていて、入浴の際にはアメニティグッズの中に用意されている、バブルバスを入れ、皆泡風呂を楽しむそうです。ですが、パイプの中の掃除が行き届いていなければ、ジェットバスを始動させた瞬間、ゴミが噴出すそうです。これが厄介なことに、泡にまみれて見えないのだとか……。いくら掃除をしても、ジェットバスのスイッチを入れるとゴミが噴出す……。ホテルに泊まったら、よっぽどメンテナンスが行き届いていなければ、ゴミが飛び出すんだよと教えられました。ジェットバスを自宅で使っている皆さん。掃除は重要ですよ!

スポンサードリンク